シングルオリジン

はるみどり【単品種茶】

GTHR040LF10
GTHR040LF10
GTHR040LF10
GTHR040LF10

希少品種の高級茶葉

やまとう栗原園のシングルオリジン(単品種茶)・シリーズ。

「はるみどり」は茶品種としてはまだ新しく、あまり栽培されていない希少品種です。旨み・甘みが強く、渋み・苦みが少ないのが特徴で、水色(すいしょく)はきれいな緑色です。豊かな香りを持った高級茶葉なので、じっくりと味わっていただきたいお茶です。

【水色(すいしょく)とは?】 お茶業界で使われている専門用語で、湯飲みやカップに注がれたお茶の色のことを指します。

やまとう栗原園の茶工場は、茶畑の目の前に建てられていますので、気温の高い日でも鮮度の良い状態を保ったまま、生葉をすぐに工場へ運ぶことができます。つまり、いつでも常に、より良い状態で茶葉を製造・加工できる条件が整っているのです。

※送料・配送についてはこちら

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥1,080(税込)

数量  

【内容量】80g

お好みで湯温度を変えて、味や香りの変化をお愉しみください。旨味の濃い一番茶を使用しておりますので、一回で2煎目、3煎目とお飲みいただけます。

※2煎目、3煎目は浸出時間を半分(20秒)くらいで淹れてください。

旨味

★★★★★

香り

★★★☆☆

渋味

★☆☆☆☆

1人分の茶葉の目安は2〜3gですが、1人分だけ淹れる場合は茶葉を少し多め(4〜5g)に入れると美味しく仕上がります。

上級の茶葉では、お湯の量を少量(少なめ)にし、お湯の温度も70〜75℃に下げて淹れるのがおすすめです。

茶葉

4〜5g(1人分)

湯量

80〜100mL

湯の温度

80〜85℃

浸出時間

40秒

急須で濃い目のお茶を準備して、氷をたくさん入れたコップなどにお茶を注ぎ【水出し茶】としてもお召し上がりいただけます。
当園のおすすめは【寝かし水出し茶】です。

寝かし水出し茶の美味しい作り方

1リットル

茶葉

10〜12g

浸出時間

冷蔵庫で3〜5時間

甘味・旨味が強いお茶がお好みの方……………【お湯の温度:70℃】
キレのある渋味・香りを愉しみたい方…………【お湯の温度:90℃】
濃いめがお好みの方……………………………………【茶葉・浸出時間:多め】
さっぱりスッキリがお好みの方……………………【茶葉・浸出時間:少なめ】

淹れ方を変えて、いろいろ愉しめます!

【はるみどり】は、独特の豊かな香りを持った旨味のある高級茶葉です。成分としては、アミノ酸が4%を越え(一番茶の場合)、タンニンが10~11%と低いので渋みが少なく、旨味・甘みを感じやすいのが特徴です。

関連商品